A3CAROUSEL

Audi A3クラブスポーツコンセプトを公開

独アウディは、5月28〜31までオーストリアのライフニッツシティで開催されるVW&Audiファンのための集い「Wörthersee Meeting」で、A3 Clubsport Quattro Conceptを公開します。次期RS3セダンのコンセプトとなるモデルです。

エンジンですが、伝統の直列5気筒2.5リッター直噴ターボエンジン(EA855)をスペシャルチューニングしたもので、最高出力518hp、最大トルク600Nm/2,300〜6,000rpmを発生します。ブロック素材に振動減衰能力が高いバーミキュラ黒鉛鋳鉄を採用したハイパフォーマンスエンジンです。

車重は1,527kgで、0-100 km/hは3.6秒、最高速度は310 km/hというモンスターセダンです。パワーウェイトレシオは驚愕2.0kg/hpで、ランボルギーニ ガヤルドの2.35kg/hpを大幅に上回ります。

発表された資料によるとブース圧が1.5barとなっています。RS3やTT-RSに搭載されているEA855は1.2barですが、A3クラブスポーツコンセプトのエンジンには、インタークーラーをモディファイしているようです。
このエンジンに、7速Sトロニックギアボックスが組み合わされます。

スポーツサスペンションの装着でベースとなるS3セダンよりも10mm車高が下げられており、275/25 R21タイヤを履く21インチアロイホイールを装着しています。
最近のアウディデザインの潮流である、4リングがグリルではなくエンジンフードに置かれています。

はたして、A3クラブスポーツコンセプトはワンオフモデルなのか、それともQuattro GmbHによるRS3セダンのプレビューなのか。気になるところです。

Audi A3クラブスポーツコンセプト オフィシャルフォト

Tags
Show More

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Close