A4 / A5Audi

Audi RS5クーペ オフィシャル

3月2日のジュネーブモーターショウでワールドプレミア予定のAudi RS5クーペのオフィシャルフォトがリリースされました。BMW //M3クーペの強力なライバルの登場です。
RSシリーズのアイコンとなった、RS用シングルフレームグリル通称「蜂の巣」と、大開口のエアペンツを両サイドに配置した新しいフロントバンパーがRSであることを主張しています。

S5クーペ同様、自然吸気の4.2リッターV8直噴ガソリンエンジンが搭載されますが、出力パフォーマンスが特別チューニングによりS5より100ps上回る450hpを達成。このユニットに7速デュアルクラッチ(Sトロニック)が組み合わせれます。1,725kgと軽量な車重が功を奏してか、0-100km/hは4.6秒、TOPスピードは280 km/hと、まさに「King of Coupe」。そして燃費も約10km/リッターとスポーツカーの中ではエフィシエンシーです。





そして、このRS5のもう一つのトピックとして「次世代クアトロ」が搭載されています。電子制御のトルクベクタリングと連携したセンターデフを搭載しており、ハンドル角、速度、ブレーキ、旋回G等のセンサを基に前後の駆動制限を最適にコントロールしてくれるシステムです。

ノーマル状態では、前後40:60のバランスですが、85までテイルエンドにバランスが振り分けられます。コーナー時にアクセルアップするとテイルエンドからグルグル回ってくれるイメージです。

サスペンションもRS5用にリバイズされており、ノーマルモデルよりも20mm車高低くなっています。ブレーキも強化されており、RS5専用14.37インチのベンチレートディスクが搭載されています。

S4とは明らかに違うスペックのRS5。RS4がカタログアウトするとも言われていますので、旧RS4からの乗り換えを検討されている方は要チェックです。

フォトコレクション

Tags
Show More

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Close