BMW

BMW GINA Light Visionary Modelが明かされる

先日お伝えしたBMWのコンセプトモデルGINAの動画が今日公開されました。
この動画、かなり衝撃的です。なぜって、ドアがないんです。

プレゼンターは、久しぶりの登場、クリスバングル先生。しかも、かなり情熱的。

筆者は初めて5シリーズを見たとき、「なんてクールで新しいセダンだろう」と心の底から思ったのだが、かなり酷評があったのを記憶している。この車、ガンダム世代にとってはタマラナイ容姿をしていた。公道で赤い5シリーズが疾走するのを見たとき、「シャア専用ザクだ!」と思わず心の中で叫んだ記憶がよみがえる。

それはさておき、このGINA、動画をご覧いただければ、BMWがまた何かにチャレンジしようとしているのが伺える。筆者には、さらに「ガンダム路線」を進めている、としか見えない。もしかして、バングル博士は日本のアニメに影響されているのか?と思うくらい。

この車に「宇宙」を感じた。2050年には、人口爆発増加による食料不足で、私たちはろくに飯も食えなくなるだろう。このGINAを見ていると、来るべき人間が宇宙に住む時代が目に浮かんだ。食料不足と気候変動の影響がない地を求めて。

この車は、Space Cowboyだ!!

Show More

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Close