BMWBMWX3 / X4

2011 All-new BMW X3 オフィシャルフォトリリース

BMWは第二世代となるX3のオフィシャルフォトをリリースしました。X5とX6と同じくサウスカロライナ州スパルタンバーグ工場で生産され、今年末には米国市場で発売開始となります。2004年の発売以来、全世界で約60万台を発売し、BMWの大ヒット商品となったX3。アウディQ5やメルセデスGLKなど競合車が発売される中、今年遂にブランニューになりました。

全長4648×全幅1881×全高1661mmとなり、長さが約8cm、幅は2.8cm大型化され、車高が若干低くなっています。

特にフィーチャーしたいのが、インテリアのクオリティが格段に向上した点。X1と共通するキャビンを横断するような水平方向に伸びたデザインとなっており、プレミアムに等しい品質を確保。第四世代となったiDriveを搭載しており、携帯電話の液晶などで使われる高解像度の半透過型8.8インチディスプレイを採用。メーターも現3シリーズとは異なったワンランク上のものになっています。2012年に登場する次期3シリーズもこのメーターになると思われます。

機構的に大きなトピックの一つが、サスペンション周り。まず、xDriveが第三世代となる新バージョンになった点。よりオンロードを意識し、ハンドリングレスポンスが向上しDSCとxDriveがネットワーク化され連動するようになったようです。サスペンションは新開発となり、フロントはダブルジョイントスプリングストラット、リアはマルチリンクとなった。これらは全て、よりオンロード志向により生まれた結果で、アジリティとコンフォートを追求している。

エンジンスペックですが、エントリーモデルが240hpのxDrive28i。N52と呼ばれる一つ前の世代のモデルでアルミとマグネシム合金で軽量化を実現しています。
TOPモデルが300hpを発生するxDrive35i。N55と呼ばれる3や5でおなじみの最新エンジンです。燃料消費量を軽減するダイレクトフューエルインジェクション、ツインスクロールターボテクノロジーやバルブトロニックなど、BMWのパワープラントテクノロジーを結集したモデルです。
そして、これらのエンジンに8速ATトランスミッションが組み合わされます。

また、詳細はまだ明らかになっていませんが、今回のX3で最も注目なのがxDrive20dという直4ディーゼルモデルです。最高出力184hpとなります。写真の赤いモデルがこの20dとなります。

フォトコレクション

ビデオコレクション






Tags
Show More

Related Articles

One Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Close