A1

Audi UK、S1のニュービデオを公開

「偉大なる1台」の日本上陸はいつになる事やら。。

英国アウディがクラス最強のホットハッチ「Audi S1」の発売を開始したようです。Audi S1のプロモーションビデオがAudi UKのオフィシャルYoutubeチャネルに公開されました。

S1はA1シリーズのトップモデルとのポジショニングですが、このクルマはA1とは全く別のクルマです。エンジンとシャシーはA1とは全くの別人と言えます。

エンジンは、A1(の一部)に搭載されるスペインのシュコダ製EA113シリーズではなく、EA888というVWグループ新世代のものです。直噴とポート噴射を併用する念の入ったプレミアムカー仕立てのユニットです。ブロックはアルミ製でブロック脇に2軸バランサーも備えています。
トランスミッションは6MTのみとなります。理由はSトロニックにするとフロント荷重が20kg増えハンドリングに影響するのが理由のようです。

そして足回りですが、リアサスペンションはA1標準のトーションビームから4リンク式へとアップデートされています。なおトレーリングアームは極太そのものです。フロントはA1標準のマクファーソンストラットですが、ピボット軸受の位置を標準より下げることで、ステアリングレスポンスを向上させています。

そして、S1に搭載されるクアトロの正体は、ESPと協働するハルデックスカップリングです。しかし、アウディは制御ソフトに独自のノウハウをプログラミングしている事により、quattroシステムだと主張しています。

自動車メディアからも絶賛の声が上がっています。ハイパフォーマンスカー専門評価紙のEVOでは、4WDシステムが60:40とフロント偏向故、アンダーステアが見受けられるが間違いなくクラス最高のホットハッチであると評し、またXCARでは「Hyperhatch」と評しています。

Audi S1は、1980年代に当時世界ラリー選手権(WRC)で伝説的な評判を得た伝説的な車です。そして、その車がロードゴーイングカーとして復活を果たしました。アウディのパフォーマンスカーとしての輝かしい歴史を象徴する存在です。日本上陸は今年の秋頃と言われています。数はそれほど売れないと思いますが、何とか実現してほしいものです。このクルマこそが、アウディのルーツであり、アイコンであると断言したい。

Introducing the Audi S1 from Audi UK

Tags
Show More

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Check Also

Close
Close