X5 / X6

2015 BMW X6M ノルドシュライフェ最強のSUV !?

SUV界最速モンスターの誕生か?

来年1月のLAモーターショウでワールドプレミアとなる2015 BMW X5MとX6M
この2台のプロジェクトリーダーであるBMW M GmbHのHerbert Bayerl氏が、「BMW X6MのNürburgringノードシュライフェ(北コース)のラップタイムはE92 M3クーペのタイムとほぼ同じである」と発言したことが話題となっています。またスペシャルチューニングしたものではなく、市販車の状態でのタイムであることも付け加えています。

この発言の裏には、現在「SUV界の最速ランナー」の称号を得ているRange Rover Sport SVRよりもBMW X6Mの方が早い、と暗に言っているからです。

Range Rover Sport SVRのニュルブルクリンク北コースの正式ラップライムは8分14秒です。
一方のBMW E92 M3クーペのタイムは、2007年12月に記録した8分5秒です。よって、BMW X6MがE92 M3クーペのタイムと同じであれば、Range Rover Sport SVRよりも約10秒も早いという計算になります。
また、第1世代のX6Mが2009年11月に出した8分24秒の記録と比べ、約20秒も短縮したことになります。
なお、Porsche Cayenne Turbo Sのタイムは8分33秒です。基本構造がフォルクスワーゲン トゥアレグなので、このタイムは致し方ありません。

さて、BMW X6Mは正式にオフィシャルなタイムトライアルを行うのでしょうか?Range Rover Sport SVR vs BMW X6Mのノードシュライフェ対決。今後に注目です。EVOマガジンも近々に両車をレーストラックに連れ出しテストするのでしょう。

フォト:2015 BMW X6M

フォト:2015 Land Rover Range Rover Sport SVR

Tags
Show More

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Close