3 / 4-SeriesX3 / X4

BMW ///M パフォーマンスパーツ M3/M4、X3/X4

独BMWは、M3/M4、X3/X4用のBMWオリジナルアクセサリー「BMW M Performance Parts」をエッセンモーターショウで公開すると発表しました。BMW M パフォーマンスパーツは、インテリアとエクステリアのデザインを、よりスポーティーにしかも気軽にアップデートできる人気のアフターパーツです。

BMW X3、BMW X4用のエクステリアパーツ

img22

まず最初に付けたいのが、Mパフォーマンスパーツ装着率No.1のブラックキドニーグリルとカーボンミラーキャップ、そしてカーボンリアスポイラー(X4のみ)でしょう。このカーボンパーツはBMW M GmbHの職人によるハンドメイド製のため高価なパーツです。
さらにスポーティーなオーラを放ちたいビマー向けに用意されているのが、Black/Silverのストライプラインです。そして予算に余裕のある方は、シャシーをさらに軽くするために重量を最適化したBMW X3、BMW X4専用の21インチ鍛造製アロイホイールを。アジリティとステアリングレスポンスがさらに良くなります。デザインは、BMW M Performanceの特徴となったダブルスポーク・スタイリングで、かつオービットグレー塗装と光沢仕上げのバイカラー仕上げ、さらに全体に腐食防止のクリアコートが施されています。

M3、M4用のエアロダイナミックコンポーネント

img21

BMW M3とM4用のMパフォーマンスパーツの最大の目的は、高速走行時の気流改善にあります。カーボン製フロントバンパーのサイドセクション、ポリウレタン製のフロントアタッチメント、そしてカーボン製リアディヒューザーとリアスポイラーなどのアドオンパーツです。サイドスカートアタッチメントとリアスポイラー(BMW M3用)もポリウレタン製です。

X3、X4のインテリアをよりスポーティーに

BMW X4 mit M Performance Parts

人気はBMW M PerformanceのLEDドアシルプレートです。///M Performanceのロゴがデザインされ、ドアを開くと白色に光ります。ケーブルを配線することなく装着が可能です。
そして、オープンポア仕上げのカーボンファイバーとアルカンタラの組合せのインテリアパーツは、モータースポーツ感たっぷりな雰囲気となります。セレクターレバーグリップ、ハンドブレーキグリップ、インスツルメントパネル、センター・コンソールパネル、ドアトリムなどに装着可能です。

そして///M Performance製インテリアパーツで最大のハイライトとってもいいでしょう。BMW ///M Performance スポーツステアリングホイールです。アルカンタラで覆われており、中央にオープンボア仕上げのカーボン・ファイバー製アクセント・ブレースが付きます。グリッピーなデザイン形状によって、正確かつ俊敏なハンドリングをサポートしてくれます。
その他、ステンレス・スチール・フレーム製のブレーキ・ペダルとアクセル・ペダル・カバーも///M Performance人気のインテリアパーツです。

M3、M4用のレースディスプレイ付きステアリングホイール

img45

BMW M3とM4用の///M Performance製ステアリング・ホイールは、リムトップにLED技術を用いたレースディスプレイを装備しています。EfficientDynamicsモード、スポーツモード、レースモードの3種類のモード設定が可能が可能となっています。スポーツモードにはレースモードには時間/分/秒を表示するストップウォッチ機能が、レースモードには100分の1秒まで刻めるラップライム機能が備わっています。

X3、X4用のパワーブーストキット

///M Performance Power Kitは、BMW X3 xDrive30d用とBMW X4 xDrive30d用にセットアップ可能です。最近のBMWは、パフォーマンス性能をディーゼルエンジンにシフトしていることが顕著です。ディーゼルエンジンテクノロジーも進化し続けています。ピエゾ式インジェクターの噴射圧は1800barから2000barへ、コモンレールシステムはボッシュの新世代のものにアップデートされてます。
パワーブーストキットは、3.0リッター直列6気筒ディーゼルエンジンをチューニングしたコントロールユニットです。BMW純正のパワーキットが秀逸なのは、パフォーマンスを向上しながら燃費性能に変化がない点です。
しかし、残念なのはBMW X3 xDrive30d用とBMW X4 xDrive30dの直列6気筒ディーゼルエンジン(N57)の過給は可変ジオメトリー1基の仕様です。日本に上陸しているBMW X5 xDrive35dのN57エンジンは、シーケンシャルツインターボ仕様なので若干異なります。X3とX4は、xDrive30dがベストチョイスの一つであることから、是非日本にも導入してほしい。

この///M Performance Power Kitにより、190kWの最高出力は210kWへ、ピークトルクは600Nmへとジャンプアップします。そして0〜100km/hのスプリントタイムも0.3秒早くなり、X3 xDrive30dが5.6秒、BMW X4 xDrive30dは5.5秒になります。

完全チタン製のM3、M4用///M Performanceサイレンサーシステム

BMW M4 mit M Performance Parts

BMW X4 xDrive35iのサイレンサーシステムがエモーショナルならば、BMW M3とBMW M4用のサイレンサーは、ハードコアと言えます。エキゾーストシステムは豪華な完全チタン製で、耐熱、耐腐食、そして軽量である点が利点です。実際に、標準のシステムと比較し約8kg軽量化が可能です。また、テールパイプはカーボンで装飾されています。
BMW M Performanceサイレンサーシステムでは、「スタンダードモード」と「スポーツモード」、2つのサウンドキャラクターがボタンで選択可能です。このサウンドセッティングはエンジンパフォーマンスともリンクしています。

BMW X4用///M Performanceサイレンサーシステム

BMW X4 xDrive35i専用に設定されるサイレンサーシステム。SUVでも、エキゾーストからのレーシーなサウンドトラックを諦めたくな人向けのアドオンシステムです。SUVであるX4用と言っても、かなりエモーショナルな音が楽しめるようになっているようです。

BMW M Performance Parts for BMW M3、BMW M4

BMW M Performance Parts for BMW X3 and BMW X4

Tags
Show More

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Close