A1Feature

2015 Audi A1 オフィシャル

独アウディは、2015年モデルのA1に関するオフィシャル情報を公開しました。アウディのクリーンなデザインが人気となり、2010年のローンチから全世界で500,000台以上が販売されました。そして2015年モデルから、インテリア&エクステリアともにアップデートを行います。

ガソリン&ディーゼル、出力は66 kW (90 hp)〜141 kW (192 hp)の計6基のエンジンがチョイス可能です。全てのエンジンで出力が向上し、燃費も約10%改善されています。注目は、アウディ初となる3基筒エンジンで、1.0TFSIと1.4 TDI ultraに搭載されます。
1.0TFSIは、最高出力70kW(95hp)を発生し、燃費は4.3L/100km(約23km/L)、CO2排出量は100g/kmとなります。
1.4 TDI ultraは、最高出力66kW(90hp)を発生し、燃費は3.4L/100km(約29km/L)、CO2排出量は89g/kmとなります。全てのエンジンには7速Sトロニックトランスミッションが組み合わされます。

トップモデルとなるAudi S1、Audi S1 Sportbackは、最高出力170kW(231 hp)最大トルク370Nmとなります。0〜100km/hのスプリントタイムは5.9秒で最高速度は250km/hです。

足回りですが、フロントはA1標準のマクファーソンストラットですが、ピボットベアリングの位置を標準より少し下げることで、ステアリングレスポンスの向上を図ってます。リアはトーションビームから4リンク式へとアップデートされました。

その他メカニカルの変更点は、新開発のエレクトロメカニカル・パワーステアリング、すなわち電動パワステを採用している点です。A3にも搭載されたシステムで、油圧式のパワステから変更となりました。目的は燃費の向上に他なりません。

フォト:2015 Audi A1&A1 Sportback

オフィシャルビデオ:Der neue Audi A1 und A1 Sportback

Tags
Show More

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Close