TT-Series

ABT SPORTSLINE ニュー AUDI TTを公開

世界最大のAudi/VWチューナー、ABT Sportsline GmbHは、ドイツで11月29日に開幕するエッセンモーターショー14においてニューアウディTTのチューニングプログラムを公開すると発表しました。

エンジンチューニングプログラム

アウディTTのベースエンジン、最高出力230hp(169 kW)/4500-6200rpmを発生する2.0TFSIエンジンを、300hp(221kW)へとアップグレードします。ABTのエンジンチューニングにより、TT-Sとほぼ同等のスペックとなります。

サスペンション

レースでの経験と先端技術を駆使したABTのサスペンションシステム。ABTサスペンションスプリングの装着により、車高が30mm下がります。⾼速安定性とコーナリング性能の向上を目的としたキットです。かなり硬そうなバネですが、果たして前後のばねレートはどのくらいでしょうか?仕様は不明です。

エキゾーストシステム

ABT Sportslineのデザインアイコンとなっているデュアルツインスクウェアテールパイプがリアにビルトインされます。ABTのエキゾーストシステムは高品質のステンレススチール製により耐久性も評価されています。

フォト:WORLD PREMIERE IN ESSEN: ABT TT

Show More

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Close