X5 / X6

BMW X6 M Performance Partsオフィシャル

エクゾーストのサウンドトラックまで変化するパワーキット。

独BMWは、ラージスポーツアクティビティクーペ「ニューBMW X6」用のアフターパーツ「BMW M Performance Parts」のオフィシャル情報を公開しました。

BMWをもっとスポーティーに、もっとマッスルなアピアランスに変身させる人気のエアロダイナミクスパーツです。エクステリアパーツは、フロントスプリッター、リアディヒューザー、リアスポイラー、リアフィン、リアサイドフラップ、ミラーキャップなどのカーボンパーツです。これらのカーボンパーツは職人により手作業により作られます。

また、ランフラットタイヤを履いたM Performance専用の21インチの軽量アロイホイールをチョイス可能です。この専用ホイールはX6標準モデルよりも1.5kg軽量です。1.5kg x 4本 = 6kgの軽量化ということになります。この6kgの「バネ下重量の軽減」は走行性能に大きな影響があることは容易に想像でき、発進時の出足がよくなり燃費の向上にも繋がります。

そして、パフォーマンスブーストキットは2種類用意されます。1つはBMW X6 xDrive30d用で、出力が190kW(258 hp) から204kW (277 hp) へ、そしてトルクは560Nmから585Nmへとアップグレードできます。0-100km/hのスプリントタイムは0.2秒早くなります。キットの内容は、コントロールユニットを再プログラムするのに加え、インタークーラーの入れ替えを行うハードウェアアップデートにも及びます。
X6 M50d M Performanceのバッジをリアに付けるに相応しいアップグレードです。オフィシャルフォトでもX6 M50d M Performanceのバッジが付いてます。

もう一つはBMW X6 xDrive35i用で、出力が225kW (306 hp)から240kW (326 hp)へ、そしてトルクは400Nmから450Nmへとアップグレードできます。0-100km/hのスプリントタイムは0.5秒も早くなります。このxDrive35i用のキットはエクゾーストのサウンドトラックまで変化するよう設定されるようです。

フォト:New BMW M Performance Parts for the BMW X6

Tags
Show More

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Close