A3Feature

2016 Audi RS 3 Sportback オフィシャル

コンパクトセグメントのパワーウォーズを制す。

独アウディは、「Cセグメント最強」の称号を得る為のスポーツカー「Audi RS 3 Sportback」のオフィシャル情報を公開しました。大変魅力的で個性的なクルマに仕上がっているようです。Mercedes-Benz A45 AMG、そしてBMW M135iとの雌雄を決するパワーウォーズの第一ラウンドはアウディRS3が制しました。

車重は1,520kgとなります。MQBプラットホームベースとなり前モデル比55kgも軽量化されています。

伝統の5気筒エンジンを堅持

audi-25-liter-tfsi-receives-engine-of-the-year-award-21722_1

RS3には、最高出力270kW (367 hp)、最大トルク465Nm/1,625rpm〜5,550rpmを発生するアウディ伝統の直列5気筒2.5リッターTFSIエンジンを搭載します。アウディS1のデュアルインジェクションなど先進機能は見受けられませんが、スポーツカーとして正統派のエンジンと言えるでしょう。
出力は108.9kW (148.0 hp)/literという高性能を誇ります。この数字は世界第2位か3位になるでしょう。世界No.1は、113.3kW/リッターを誇るBMWの3気筒B38エンジンです。
EA855と呼ばれるアウディ製の2.5リッター直列5気筒エンジンですが、大きさは49cm、重量は180kgというコンパクトさが売りです。クランクケースにバーミキュラ鋳鉄という強固で軽量素材を使っていることも軽量化に寄与しています。アウディのハンガリー北西部ジェール工場のエンジン組み立ての職人達により作られます。

当初はGOLF R 400コンセプトAudi TT Quattro Sport コンセプトに搭載された、VW製となる最高出力400PSの2.0リッターTSIエンジンになると予想されていました。RSモデルだけはVWグループから独立する、という強いアウディの意志が感じられます。

TT-RSの2.5リッター直列5気筒エンジンのパフォーマンスは250kw/450Nmでした。そしてAudi TT RS Plusで圧縮比はそのままに過給圧を上げて265kWにアップデートしました。トルクも465Nmにアップ。そして今回のRS3では、トルクはそのままで出力をさらに5kWアップした事になります。最大過給圧は1.3bar、圧縮比は10.1です。TT-RSでは1.2barだったので、さらに過給圧を上げたことになります。過給圧のアップは出力向上のみならずC02排出量を押さえるという仕事もこなします。
インテークポートには可変フラップが設けられています。

ライバルとの出力比較ですが、BMW M135iが235kW(320ps)、Mercedes-Benz A45 AMGが265 kW (360ps) 。アウディが一歩リードしたことになります。
0〜100km/hのスプリントタイムは4.3秒でクラス最速となります。60〜100km/hは4速で4.1秒、80〜120 km/hが5速で5.8秒で到達。最高速度は280km/hとなります。
環境性能ですが、燃費は8.1リッター/100km(約12km/L)、CO2排出量は189g/kmとなります。前モデルと比べ約10%改善されています。

組み合わされるトランスミッションは7速Sトロニックとなります。前モデルよりもシフトチェンジを早めにチューニングしているようです。

シャシー

シャシーに関してもスペシャルチューニングが施されています。フロントアクスルのピボットベアリングをアルミ合金としています。
また、舵角によってギア比が変わるプログレッシブステアリングのギア比も15.3:1〜10.9:1へとスポーツドライビング向けに変更されています。プログレッシブステアリングは標準搭載となるようです。
また、電子制御の可変減衰力ダンパー「アウディ マグネティック ライド」もRSモデル専用チューンです。フルードに加える電荷のかけかたを変えているのでしょう。当ブログでも度々紹介していますが、このアウディマグネティックライドが本当に素晴らしくストロークの大きさや速度に応じてビシッと狙った減衰力を発揮します。
カーボンファイバーセラミックのブレーキディスクを装着しています。コンパクトセグメントカーとしては初の採用となります。

オフィシャルフォト:Power in compact form – the new Audi RS 3 Sportback

Tags
Show More

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Close