1 / 2-Series

BMW 2シリーズ M Performance Partsオフィシャル

独BMWは、2シリーズ コンバーチブル用のMパフォーマンスパーツのオフィシャル情報を公開しました。スポーティーでエレガントなオープンカーに仕上がる秀逸あるターパーツです。

220dをパフォーマンスブースト

BMW M Performance Power Kitの対象となるエンジンは、1995ccの直列4気筒ディーゼル「B47」エンジンです。220dのバッジが付けられています。このパワーキットの接続により最高出力は11kW/14hpアップし、151kW(204hp)となります。また、0–100km/hのスプリントタイムも0.3秒速くなります。パフォーマンスはアップしますが、環境性能は(燃費、CO2排出量)は落ちない点が、BMW純正パワーキットの魅力です。

そして、ハードコアなユーザー向けにBMW M Performance LSDが用意されます。
そして、バネ下をさらに軽量化するために、「BMW M Performance lightweight sports brake disc」が選択可能です。軽量アルミニウム製のベンチレーテッドブレーキディスクです。「ばね下の1kgは、ばね上の15kgに相当する」と言われますが、BMWも「クルマのスポーティーなプロファイルを際立たせる」と説明しています。

オフィシャルフォト:BMW M Performance Parts for the BMW 2 Series Convertible

Tags
Show More

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Close