Porsche

2015 Porsche Cayenne Turbo S オフィシャル

最速SUVの座、奪還。

独ポルシェは、今月開催されたデトロイトモーターショウで、カイエンファミリーのトップモデル「Cayenne Turbo S」を公開しました。SUVでニュルブルクリンク北コース(ノルトシュライフェ)の最速タイムを持つことから「SUV界の最速ランナー」の称号を得ていたLand Rover Range Rover Sport SVRを超えたことが話題となっています。

カイエンターボSのノルトシュライフェのラップタイムは7分59秒をマークしました。Range Rover Sport SVRの8分14秒を大幅に上回っています。

搭載するエンジンですが、カイエンターボ同様の4.8リッターV型8気筒ツインターボエンジン(M48型)です。アルミブロックはクローズドデッキ、燃料噴射方式はダイレクトインジェクション、圧縮比は10.5、バルブ駆動方式は直動式です。ポルシェはロッカーアームではなく直接駆動に拘る数少ないエンジンビルダーです。

2015年モデルのカイエンターボSは、M48をリエンジニアリングしており、前モデル比出力20ps/トルク50Nmをアップデート。最高出力570PS、最大トルク800Nmとなります。このターボチャージャーはエキゾーストマニフィールドに一体化されており過給効率の向上を狙っています。M48エンジンは自然吸気版とターボ版の2種類を揃えるユニークなエンジンですが、設計思想はあくまでも「過給機ありき」です。
0-100km/hのスプリントタイムは4.1秒となり、前モデルよりも0.4秒速くなっています。

この圧倒的な加速力をサポートする電子デバイスの脇役達、アクティブスタビライザー(PDCC)やトルクベクタリング(PTV Plus)、AWDシステム(PTM)も総動員しスポーツカーライクなパフォーマンスを演出します。
ブレーキシステムはPorsche Composite Ceramic Brakes (PCCB)を標準装備します。

オフィシャルビデオ:The new Cayenne Turbo S – Above it all.

Tags
Show More

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Close