A / B / CLA / GLA

Mercedes-Benz CLA Shooting Brake 生産を開始

メルセデスベンツの最も新しい工場となるハンガリーのケチケメート工場でCLAシューティングブレークが生産開始となりました。メルセデスのコンパクトセグメントのクルマは、A/B/GLAクラスはドイツのラシュタット工場、B/CLAはハンガリーのケチメート工場、この2カ所で生産を担っています。CLAクラスの大ヒットによりケチケメートのラインは3シフト制のフルキャパシティとなっており、2012年の竣工以来、既に300,000台ものBクラス/CLAクラスが生産してきました。メルセデスにとって最も重要な生産拠点へと成長したと言っても過言ではありません。

ラシュタット工場も既に3シフト制のフルキャパシティ状態で、Aクラスにおいては生産が追いつかず、Valmet Automotive社へ生産を委託している状態です。Valmet Automotiveと言えば、ポルシェのボクスター/ケイマンの製造を担っていたことから見覚えのある人もいるかもしれません。

CLAシューティングブレークもCLAと同じくケチメート工場オンリーで生産となります。CLAシューティングブレークの販売は今年1月が予定されてましたが、オーダーが入りすぎたのか、デリバリーは3月までずれ込むようです。

CLAシューティングブレークのベストバイは?現時点ではCLA 220 CDI 4MATICであると宣言しておきます。

オフィシャルフォト:Start of Production at the Mercedes-Benz Kecskemét plant: First Mercedes-Benz CLA Shooting Brake Rolls off the Line

Tags
Show More

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Close