A3

Audi RS 3 Sportback ニューフォト&ビデオを公開

2015年夏頃に欧州でデリバリーが予定されている「最強のコンパクトハッチ」、アウディRS3の新しい写真とビデオが公開されました。雪道を走るアウディRS3のボディ色はアウディオリジナルのSepang Blueです。

最高出力270kW (367 hp)、最大トルク465Nm/1,625rpm〜5,550rpmを発生するアウディ製2.5リッター直列5気筒TFSIエンジンに、7速デュアルクラッチが組み合わされます。
200kW後半の出力を目指したハイパフォーマンスエンジンで、ブロック素材には強度が高く振動減衰能力も高いバーミキュラ鋳鉄を採用しています。
重たい5気筒エンジンを横置きし前輪駆動がベースであるがゆえフロントヘビーは避けられませんが、フロントの方を太いタイヤセッティング(オプション)にして、サスペンションの剛性を高めるなど走行性能に抜かりはありません。

エンジンはアウディオリジナルである一方、4WDシステムはハルデックスカップリングのスタンバイ4WDです。FF駆動ベースの横置きエンジンのクルマには今やデファクトスタンダードとなっているシステムです。リアアクスルへ最小で50%、最大で100%のトルクを配分可能な設定となっています。
同じVWのMQBプラットホームを採用したVW Golf Rの雪上走行の写真公開の際も感じたのですが、A4/A5/A6/A7に採用されるクアトロのように、機械によって常に4つのタイヤに駆動力が伝わっている「フルタイム4WD駆動系」と、ハルデックスカップリングのような電子制御多板クラッチにより滑った時に繋がる「スタンバイAWDシステム」とは、雪道での「仕事力」は全く異なるのではないか、と思います。

アウディRS3は、雪道を走破するようなアウトドアなクルマではなく、あくまでも0-100kmを4.3秒で走破する能力を持つスーパーアスリートというキャラクターではないでしょうか。

オフィシャルフォト:Audi RS 3 Sportback Colour: Sepang Blue

オフィシャルビデオ:The new Audi RS 3 Sportback / Footage

Tags
Show More

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Close