GreenTechQ-Series

Audi Q7 e-tron 3.0 TDI quattro アニメーション動画

今年のデトロイトモーターショウで話題となった新型アウディQ7。サスペンションの素材変更やドライブシャフトの中空化などシャシーの軽量化に力を入れており、前モデル比100kg以上もの軽量化に成功しました。その他、ホワイトボディ自体でも71kgの軽量化を達成しており、計325kgのダイエットを達成しています。

第二世代Q7のもう一つの大きなトピックは、ディーゼルPHEV「Audi Q7 e-tron 3.0 TDI quattro」がラインアップに加わる点です。アウディTVから、ディーゼルプラグインハイブリッドシステムに関するアニメーション動画が公開されました。

V型6気筒3.0リッターTDIディーゼルエンジンに、モータ、クラッチ、コンバーターと一体化した8速ティプトロニックトランスミッションとの組み合わせです。
搭載する巨大なリチウムイオンバッテリーのキャパシティは17.3kWhを誇ります。Passat GTEの9.9kWhMercedes-Benz C350 PHEVの6.2kWhと比べてもその巨大さが確認できます。

オフィシャルビデオ:Audi Q7 e-tron 3.0 TDI quattro Animation

Tags
Show More

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Close