Golf

2016 VW Golf GTD Variant ファーストオフィシャル

ゴルフヴァリアントGTDか、プジョー308SW GTか。

独フォルクスワーゲンは、ゴルフヴァリアントGTDのオフィシャル情報を公開しました。今年3月のジュネーブモーターショウでワールドプレミアとなります。
今や欧州Cセグメントカーでの「実力No.1」を争うプジョー308SW GTのディーゼル搭載モデルの好敵手となるクルマです。

気になる動力性能ですが、MQBプラットホーム向けに開発された2.0リッター直列4気筒ディーゼルエンジンを搭載します。EA288と呼ばれるシリーズで、新型ガソリンユニットのEA211同様にブロック材をアルミ合金に変更しています。ボアxストロークは81.0mm x 95.5mmで前モデルと共通ですが、2014年からのEuro6規制に対応するため全面刷新されているようです。

最高出力は184PS、最大トルクは1750〜3000rpmの領域で380Nm/を発生しゴルフGTIを凌駕します。コモンレールシステムの燃料噴射圧は2000barに達します。そしてGTD最大の見せ場が燃費で、4.4L/100km(約22km/L)という高数値を誇ります。

プジョー308SW GTとの比較インプレッションが今から楽しみです。日本にも是非上陸してほしいクルマです。

VW Golf GTD Variant ファーストフォト

Tags
Show More

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Close