FeaturePorsche

Porsche Cayman GT4 ファーストオフィシャル

リアルスポーツの頂点。

独ポルシェは、ポルシェのGTファミリーの新しいメンバーとなる「Cayman GT4」のファーストオフィシャル情報を公開しました。ケイマンをベースにしていますが、911 GT3のコンポーネントが多数流用されています。
カイエン、マカン。SUVパーティーに熱中するポルシェですが、今回真のリアルスポーツカーをアンベールした際のプレスリリースに「ポルシェは今後も急進的な2ドアスポーツカーをヴァイザッハで開発し続ける」と力強く公言しました。

まずはノルトシュライフェのラップタイムから。プレスにはニュルブルクリンク北コース(ノルトシュライフェ)のラップタイムは7分40秒と書かれています。911 GT3とほぼ同じタイムであることに驚きました。0-100km/hのタイムは4.4秒を誇ります。

搭載するエンジンは水平対向6気筒ユニットの3.8リッター版です。最高出力385hp(283 kW)を7400rpmで発生する高回転型ユニットです。トランスミッションは6速MTのみの設定です。DCTをベースにMTにした911カレラ用の7速MTではありませんでした。この6速MTはかつて911に搭載されていたアイシン製の乾式多板クラッチでしょうか?ただ、このトランスミッションの場合トルク容量が約400Nmまでなので、Cayman GT4の3.8リッター水平対向6気筒ユニットのパワーを扱うには少し役不足でしょうか。

オプションとしてPCCBセラミック・ブレーキ・システム、カーボンファイバー製プラスチックのフルバケットシートなどレーシーなアイテムが用意されています。

その他、メカニズムの詳細は公表されていません。3月のジュネーブモーターショウまで待つ必要がありそうです。

オフィシャルフォト:Porsche Cayman GT4

オフィシャルビデオ:The new Porsche Cayman GT4 – Rebels, race on.

Tags
Show More

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Close