Volvo

2015 Volvo V60 Cross Country 新しい写真とビデオを公開

スウェーデンのボルボは、V60クロスカントリーの新しい写真とビデオを公開しました。今年ロサンゼルスモーターショウでワールドプレミアとなりましたので、米国/カナダマーケット用に用意したクルマと言えます。

搭載するエンジンはT5エンジンですが、同じT5でもV40 T5 R-DESIGNの直列4気筒2.0リッターDrive-Eエンジンではなく、直列5気筒2.5リッターエンジンとなります。言うまでもなく、直列4気筒2.0リッターDrive-Eエンジンの方が洗練されています。圧縮比は10.8、燃料噴射はダイレクトインジェクション、インジェクターの噴射圧は20Mpaというスペックを誇ります。旧型T5の最大トルクが360Nm/1800〜4200rpmであるのに対し、Drive-EのT5は350Nm/1500〜4800rpmであることから、気筒数を減らしてもパフォーマンスはほぼ同等です。燃費は言うまでもなくDrive-E T5の圧勝です。旧型T5は、バルブ駆動はロッカーアームではなく直接駆動、燃料供給はPFIですから燃費性能は望めません。

組み合わされるトランスミッションもAW TF-80SCというアイシンAW製の6速ATで一世代前のものです。直列4気筒2.0リッターDrive-EエンジンのT5には、新型のアイシンAW製8速トルコンATが組み合わされます。

ということで、「旧型T5エンジン+旧型トランスミッション」という「米国仕様」で日本導入されるなら、買いは控えて「新型T5+新型8速AT+新世代ハルデックスカップリングAWD」という仕様の導入まで待つのが懸命です。

オフィシャルフォト:Volvo V60クロスカントリー

オフィシャルビデオ:Volvo V60クロスカントリー

Tags
Show More

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Close