1 / 2-Series

2015 BMW 2シリーズ Gran Tourer オフィシャル

独BMWは、2シリーズ アクティブツアラーに続く前輪駆動モデルの第二弾となるBMW 2シリーズ Gran Tourerのオフィシャル情報を公開しました。7シートを採用したヤングファミリー向けのMPVです。来月開催されるジュネーブモーターショウでワールドプレミアとなります。

コンパクトながら広々とした空間

3サイズですが全長が4,556mm、全幅が1,800mm、全高が1,608mm、ホイールベースが2,780mmとなります。ホイールベースをストレッチした結果、2シリーズ アクティブツアラーを214mm長く、53mm高くなっています。リアシートは前後に調整が可能でラゲージルームは645〜805リッターまで拡大しています。アクティブツアラーの468リッターと比べると随分と広くなっています。さらにリアシートを倒すと1,905リッターまで拡大します。また、アクティブツアラーのオーナーから好評な点、後席バックレストは40:20:40分割可倒式であることはアクティブツアラーから変更ありません。

セグメント初の3列シート

cセグメントの欧州MPVでは初となる3列シートを採用した点が2シリーズ グランツアラーの最大のトピックです。
「FF駆動+フロントにマウントするエンジン」であるが故に達成できたパッケージングです。BMW伝統の「FR駆動+フロントミッドシップにマウントするエンジン」のパッケージングからは比較にならない自由度です。

パワートレイン&シャシー

P90169666

2シリーズ グランツアラーのローンチにあたり、計5基のガソリン&ディーゼルエンジンがラインアップされます。ガソリンエンジンは、おなじみ「BMW TwinPower Turbo technology」を搭載する4気筒ガソリンエンジンのBMW 220i Gran Tourer、3気筒ガソリンエンジンのBMW 218i Gran Tourerの2台です。
ディーゼルエンジンは、4基筒ディーゼルがBMW 220d xDriveBMW 218d Gran Tourer、そして3基筒ディーゼルがBMW 220d xDriveBMW 216d Gran Tourerの計3台です。当然の事ながら、全てのユニットはEU6エミッション規制をクリアしたなクリーンエンジンです。
組み合わされるトランスミッションは、標準は6速MTですが、オプションで3気筒エンジンが6速ステップトロニック、4気筒が8速ステップトロニックがチョイス可能です。全てアイシンAW製のトランスミッションです。特筆は8速のトルコンATの方でレシオカバレッジ7.80というワイドな設定です。ハイ側で13%、ロー側で12%レシオを拡大しています。また、新たにコースティング機能がサポートされました。ハイスピードでアクセルをリリースすると、クラッチが切り離されてアイドリング状態のまま惰性で走行を続けることにより燃費向上とCO2排出量の削減に貢献します。

P90158511

サスペンションは、フロントがシングルジョイントスプリングのマクファーソンストラット、リアがマルチリンクという構造はアクティブツアラーと変更ありません。
フロントには、アルミ製ピボット・ベアリングと高張力鋼製のアクスルキャリアとコントロールアームを採用するなど、バネ下重量の軽減に余念がありません。また、ダンパーの設定が特徴的で、ダンパーマウントを入力分離式にし、ボディに振動を及ぼさないように取り付けています。前輪を駆動することによるエンジンから、そして路面からの振動対策に入念な仕立てと言えます。

BMW 220d xDrive Gran Tourerフォト

BMW 220i Gran Tourerフォト

BMW 2シリーズ Gran Tourer インテリアフォト

BMW 2 Series Gran Tourer, Accessories フォト

Tags
Show More

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Close