1 / 2-Series

2015 BMW M135i LCI フォトギャラリーと動画を公開

エンジン縦置き後輪駆動の伝統を守りながらビックマイナーチェンジが敢行された2015年モデルのBMW 1シリーズ。2015年3月28日より欧州市場への投入がスタートしますが、新たに同シリーズのトップモデルとなるM135iの新しい写真が公開されました。

ニューBMW 1シリーズを生産する工場の一つ、バイエルン州の東に位置するレーゲンスブルク工場で、先日記念すべき第1号車(120i)が生産されましたが、輸出先は日本だったようです。
2014年にBMW 1シリーズの誕生から10周年を迎えました。昨今のBMWの堅調な成長経営に大きく貢献しているのが1シリーズで、計200万台もの1シリーズが生産され全世界にデリバリーされています。

この成功の理由は、プレミアムコンパクトセグメントでトップクラスのスポーツ性能を有したからです。コンパクトカーでありながらFRスポーツを操る楽しさを味わえる貴重な1台となりました。

特に直列6気筒エンジンを搭載するM135iが魅力的です。直列6気筒エンジンは、エンジンの惰性振動(1次、2次)そして偶力ともに発生しません。エンジン振動の観点から見ると、直列6気筒エンジンは理論的には完全バランスを持つ無欠のレシプロエンジンです。「絹のようにスムーズ」と評されるストレート6の混じり気のない「クォーン」という官能的なサウンドトラックは、ライバルの4気筒ターボのクルマとは明らかに「サウンドの質」が異なります。
M135i搭載される「N55エンジン」は、バルブトロニック+直噴+ツインスクロールターボというBMWが持つテクノロジーがてんこ盛りの贅沢仕様です。

そして、残念?なニュース。次期1シリーズは、MINIや2シリーズとプラットホームを共有し、エンジン横置きの前輪駆動のクルマへと生まれ変わります。

エンジン縦置き+後輪駆動+直列6気筒エンジンのコンパクトカー。BMW M135i LCIは、「バイエルン・エンジン製作所」が手がける最後のクルマとなります。このクルマは絶対に買いだと思います。

2015 BMW M135i LCI フォトギャラリー

Show More

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Close