Land Rover & Jaguar

2016 Range Rover Sport HST ファーストオフィシャル

ポルシェ カイエンGTSのライバル。

英ランドローバーは、来月4月に開催されるニューヨークモーターショウで、Range Rover Sportの新しいモデル「Range Rover Sport HST」をワールドプレミアする、と発表しました。レンジローバーのトップモデル、レンジローバースポーツSVRとノーマルのレンジローバーの間に位置するモデルで、ポルシェに例えると、カイエンSとカイエンターボの隙間を埋めるカイエンGTSに相当するモデルです。2016年モデルよりカタログにラインアップされます。

まず、レンジローバースポーツHSTに搭載されるエンジンですが、スーパーチャージャー過給の3.0リッターV6エンジンをスペシャルチューンし40PS出力をアップしたユニットです。
レンジローバースポーツのガソリンエンジンは、最高出力550PSの5.0リッターV8自然吸気エンジンと3.0リッターV6エンジンの2基が用意されていますが、今時なのは3.0リッターV6エンジンの方ではないでしょうか。460Nmという大トルクを3.0リッターエンジンで生み出すダウンサイジングエンジンです。リッターあたりのトルクはV8の125Nmに対し、V6は150Nmに達します。

スプレーガイデッド直噴や吸排気可変バルブタイミング、スーパーチャージャーなど、現在主役のエンジン技術が盛り込まれています。また、V6の弱点の一つでもあるアイドリング時の振動は、前後2つのバランサーシャフトで対策してます。いかにも高級車らしい仕立てと言えます。

また、シャシーについてもHST用にスペシャルセッティングしているようです。路面状況に応じてエンジン、ギアボックス、デフ、シャシー特性を最適制御する「テレインレスポンス」も、よりオンロード志向にセッティングしているようです。

詳細は来月のニューヨークモーターショウまで待つ必要があります。レンジローバーHSTは、来月より予約受付が開始となり、今年末にデリバリーされる予定です。

2016 Range Rover Sport HST ファーストオフィシャルフォト

Tags
Show More

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Close