Porsche

Porsche Boxster Spyder ワールドプレミア

独ポルシェは、ボクスター史上最もハードコアでライトウェイトなスポーツカー、ボクスタースパイダーをニューヨークモーターショウで世界初公開しました。0-100km/hタイムは4.5秒、最高速度は290km/hという高性能スポーツカーです。

トランスミッションは6速MTのみが設定されており、軽量化のためにラジオとエアコンを削除、さらに電制デバイスを省くためファブリック製ルーフは手動での開閉式、というパンキッシュなオープン2シータースポーツカーです。さすがにオーディオとエアコンはオプション設定されるはずですが。気になる車重についてはプレスリリースでも見当たりませんので不明です。。

搭載するエンジンはPorsche Cayman GT4と同じ最高出力375PS(276kW)を発生する水平対向6気筒ユニットの3.8リッター版です。

シャシーですが、車高を20mm低くし固められたスポーツサスペンション、911カレラにも採用されている大型ブレーキなど素のボクスターから大幅にアップデートされています。

ビデオ:World premiere of the new Porsche Boxster Spyder

オフィシャルフォト:World premiere for the new Boxster Spyder

Tags
Show More

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Close