GreenTechTT-Series

Audi TT clubsport turbo コンセプトに関する情報を公開

アウディ、48Vシステムによる電動ターボの世界へ足を入れる

独アウディは、最高出力600hp(441kW)/最大トルク650Nmを発生する2.5リッターTFSIエンジンを搭載したコンセプトカーに関する情報を公開しました。5/13〜16日にオーストリアで開催されるVW&Audiファンのための集い「ヴェルターゼミーティング」で初公開します。リッターあたり出力が176kW (240 hp) 、トルクが260Nmという異次元の直列5気筒2.5リッターターボエンジンを搭載しています。0-100km/hのタイムは3.6秒です。
そのハイパフォーマンスを実現しているシステムが、欧州自動車業界で最も注目されている技術、「電動スーパーチャージャー」と「48Vシステム」です。VWグループのウルリッヒ・ハッケンベルク博士は、「Technology close to production readiness」と表現しました。登場夜明け前、という感じです。

パフォーマンス志向の電動スーパーチャージャー

電動スーパーチャージャーとは?。文字通り「電気でコンプレッサーを回す」デバイスです。
排ガスに頼らずに過給できますので、過給レスポンスが極めて優れており、メーカーが苦心するターボラグを一気に解消できる可能性がある点がメーカーが注目する理由です。排ガスで過給する機械式ターボの場合、ラグが1〜2秒であるのに対し、電動スーパーチャージャーは250ミリ/秒で作動します。

この電動スーパーチャージャーの採用に積極的なのはアウディとボルボです。アウディは、昨年にAudi RS5 TDIコンセプトでシステムを実装していますボルボも日本のデンソーとタッグを組み、ディーゼルではなく2.0リッター直列4気筒ガソリンエンジンと電動スーパーチャージャーの組み合わせで開発が進んでいます

電動スーパーチャージャーの利用目的は、アウディ&ボルボの場合は明らかにハイパフォーマンス志向です。機械式ターボとの併用パターンで、機械式ターボのラグを電動ターボで消す、という使い方です。しかし、街乗りでも絶大な効果を発揮します。例えば60km/hぐらいの街中走行時にアクセルを踏み込むとシフトダウンせずに即座に加速する。ギア比を長くでき、燃費の改善に大きく貢献します。

なお、今回のアウディTTクラブスポーツ コンセプトでは、TDIディーゼルではなく、TFSIガソリンエンジンと組み合わせています。ただ、実現するなら、おそらく5気筒2.5TFSIではなく、新型の2.0リッターTFSIエンジンの方でしょう。燃費の向上という効果をもたらす一方、パワー&トルクが犠牲になるという課題を抱えるミラーサイクルエンジンの吸気行程をe-ターボがサポートするコンビネーションは絶大です。

ハイブリッドブースターとしての48Vシステム

48Vバッテリー

欧州委員会は、2020年までにCO2排出量を95kg/gにするよう自動車メーカーに求めています。ダウンサイジングエンジンとターボ過給、エンジンの低回転化とトランスミッションの多段化だけでは達成は100%困難で、残る道は「電化」しかありません。
日本ではハイブリッドが普及しクルマの電化が急速に進んでいる一方で、欧州ではダウンサイジングエンジンが主流で電化は進んでいません。欧州メーカーが電化に積極的でない理由は明らかで2つあります。1つはコスト面で、モーター、パワーエレクトロニクスなど追加部品は膨大となります。2つ目は走行性能で、中速域〜高速域でのモーターからの出力が内燃機関ほど緻密ではない点に二の足を踏んでいるのでしょう。

そこで最近欧州カーメーカーから俄然注目を集めているのが48Vシステムです。「マイルドハイブリッド」との言われるこのシステムは、小さなモーターとバッテリーによりフルハイブリッド以下のコストで燃費を高めつつ、走行性能もアドオンできます。アウディTTクラブスポーツ コンセプトでは、48Vバッテリーがハイブリッドブースターとしての機能を担っており、200Nmまでのトルクを引き出せます。
また、このアウディTTクラブスポーツ コンセプトの48Vシステムは、DC/ACコンバーターを組み込んで従来の12Vシステムと併用するようにしています。アウディは「12Vにも美点がある」と考えているのでしょう。

オフィシャルフォト:Tremendous thrust right from the start:
the Audi TT clubsport turbo technology concept car

Tags
Show More

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Close