A1AudiQ-SeriesTT-Series

アウディの2015ヴェルターゼ展示車

フォルクスワーゲン&アウディのファンのためのチューニングフェスティバル「2015 ヴェルターゼ」が現在オーストリアで開催されています。今年のヴェルターゼのアウディブースでの話題は、何と言ってもビックインパクトのコンセプトカー「Audi TT clubsport turbo」です。

アウディ TTクラブスポーツ ターボ



最高出力600hp(441kW)/最大トルク650Nmという異次元のパワーを発生する2.5リッター直列5気筒TFSIエンジンは、RS3に搭載されるEA888EA855エンジンを2ステージターボ仕様にしたユニットです。詳細は不明ですが、EA888エンジンの中身の多くが一新されているようです。
そして、この新ユニットには、2ステージターボに電動ターボを組み合わせています。この「2ステージターボ+電動ターボ」の組み合わせは、ディーゼルエンジンのAudi RS 5 TDIコンセプトと同様です。大型化したターボで不利になるレスポンス面を電動ターボでカバーする、という考え方です。
600hpはさすがにワンオフのレース仕様だと思いますが、電動ターボにより全く新しいターボチャージングの世界を実現するのだと思います。

オフィシャルビデオ

5/18追加:オフィシャルビデオも公開されました。凄まじいエキゾーストサウンドです。


アウディA1 アクティブキット



アウディを自分仕様に個性化できるアクセサリーキットを装着したクルマも展示しています。アウディA1、アウディA1スポーツバックに装着する「アクティブキット」の紹介です。アクティブキットの内容ですが、フロントスポイラー、リアエプロン、ホイールアーチトリム、サイドシルに装着するプラチナグレイ色のアドオンキットです。どことなく、オールロードモデルのようなエクステリアへと変貌します。

アウディQ3 オフロードスタイルパッケージ



続いてQ3 2.0TDI用のアクセサリーキットです。バンパー、ホイールアーチ、ドアトリムストライプ、サイドのランニングボードなどをドレスップし、よりオフロード志向にしています。ランニングボードは最大200kgまでの耐久を備えています。加えて、Q3ユーザーのハートを掴みそうなのが、両サイドにディスプレイされた「quattro」のロゴではないでしょうか。

Show More

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Close