Z-Series

BMW Z4にエストリルブルーが追加

BMW Mスポーツモデルの象徴的なボディカラーとなったEstoril blue(エストリルブルー)が、遂にBMW Z4にも設定されます。独BMWは、BMW Z4のエストリルブルーの新しい写真を公開しました。

BMW M6 GT3が間に合わなかった今年のニュル24時間


今年のニュルブルクリンク24時間レースでは、アウディR8やポルシェ911 GT3R、メルセデスベンツSLS AMG GT3、そして初参戦となるベントレー・コンチネンタルGT3などの強者がひしめく中、一際強さを見せたのがBMW Z4 GT3でした。BMW M6 GT3が開発途中で投入できなかった今シーズンはBMWに期待できませんでしたが、今年3月のVLN第1戦目で死亡事故が発生したことにより、GT3車両には5%の出力ダウンが課され、さらに3カ所で速度制限が設けられたのが大きく影響したのか、上位に多数のBMW Z4が入賞しました。

ニュルブルクリンク24時間レースでの高成績により、モデル末期にありながらふたたびBMW Z4にスポットライトが当たり始めたは間違いありません。

今や「BMWのスポーツネス」の象徴とも言える存在となったのがエストリルブルーのボディペイントではないでしょうか。BMW Z4にはエストリルブルーの設定はありませんでしたが、欧州の2015年夏モデルからチョイスが可能となりました。
モデル型番はE89で、今だFシリーズになっていない古いアーキテクチャーのBMW Z4ですが、2009年の発売以来熟成に熟成を重ねているモデルです。BMW Z4のライバルとなるボディから電装系までハイテク満載の新型アウディTTとは今や対照的な価値観となりました。

次期Z4はトヨタとの共同開発となり、トヨタ86とスバルBRZの関係のように、トヨタとBMWそれぞれで異なるミッドサイズスポーツカーが誕生することが確実視されています。プラットホームを統一することは確定ですが、パワートレインはそれぞれ別になるかもしれません。

オフィシャルフォト:The new BMW Z4 in Estoril blue metallic

Tags
Show More

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Close