FeatureX1

2016 BMW X1 ファーストオフィシャル情報を公開

八面玲瓏から八方美人へと変身!?

独BMWは、2016年モデルとして投入予定の新型コンパクトSUV、BMW X1のオフィシャル情報と写真、動画を公開しました。初代X1は累計73万台を販売し同社の基幹車となった重要なモデルです。どのような変化を遂げたのでしょうか?

前輪駆動&横置きエンジンのプラットホーム

2016年モデルから第2世代となるBMW X1ですが、ニューモデルの最大のトピックが、後輪駆動&縦置きエンジンから、前輪駆動&横置きエンジンのプラットホームと変更になった点です。

初代X1(E84)は、後輪駆動&縦置きエンジンレイアウトのE91 3シリーズツーリングをベースに、車高を引き上げてリアオーハーハングを切り捨てた「オフロードワゴン」に仕立てたクルマでした。当然の事ながらボンネットは長くなり、車内空間はセグメント随一の狭さと揶揄された一方、サイドビューはまるでスポーツカーのようなカタチをしています。
X1(E84)に搭載されているxDriveは、マグナ・シュタイアー製のトランスファーを搭載し前後40:60でトルク配分を行っており、SUV風とは一線を画しあくまでもFRの操舵レスポンスの良さを生かした設計です。
このクルマ作りの思想は、まさに心中に少しの曇りも無く、わだかまりの無いさま「八面玲瓏」の様相です。「欲しくない人は買わなくて結構」とメーカーから言われているような雰囲気です。

そして2016年モデルの第2世代X1の登場です。前輪駆動&横置きエンジンレイアウトを実現するプラットホームはUKL(Untere Klasse:エントリーモデルの略)と呼ばれており、MINIや2シリーズアクティブツアラーで採用されてます。BMWは、UKL-1とUKL-2の2つのプラットホームを開発することを公表しており、MINIや2シリーズアクティブツアラーはUKL-1、次期1シリーズや1シリーズGT、そしてX1はULK-2になると予想されていました。しかし、2016年モデルのX1はUKL-1のようです。
よって、新X1は、2シリーズアクティブツアラーのSUV版と言えます。3サイズは全長4,439mm、全幅1,821mm、全高1,598mmとなっており、2シリーズアクティブツアラーをベースにしていることが伺えます。また、サスペンションシステムもフロントがシングルジョイントスプリングのマクファーソンストラット、リアがマルチリンクと同様です。(新X1では、リアサスはダンパーとスプリングが、別々に装着されているセパレートタイプとなってます)
4輪駆動システムは、第5世代ハルデックスカップリングを搭載しており、AudiやVW、メルセデスAクラス(AMGではない)、ボルボなどと同じシステムとなりました。

自動車雑誌等市場の評価が高い2シリーズアクティブツアラーですが、BMWは2シリーズアクティブツアラーに対し自信を持っているのでしょう。洗練されたエクステリア、十分確保された車内空間、ファミリーユースにも対応できる使い勝手の良さ。BMWエンスーの人のためのクルマから、万人から好かれる八方美人のクルマへと生まれ変わった、というのが新型X1に対するファーストインプレッションです。

エンジンラインアップ

2シリーズアクティブツアラーと同様のエンジン構成です。直列3気筒ガソリン&ディーゼルターボエンジンは、今年後半にはラインアップに追加されるようです。

BMW X1 xDrive25i

X1のトップモデル。新型X1はエンジンを横置きすることから6気筒エンジンを搭載することは出来ません。
・1,998ccの直列4気筒ターボエンジン
・最高出力 :170kW(231hp)/5,000〜6,000rpm
・最大トルク :350Nm/1,250–4,500rpm
・0–100km/hタイム :6.5秒
・最高速度 :235km/h
・燃費 :6.4リッター/100km(約15km/L)
・CO2排出量 :152–149g/km

BMW X1 xDrive20i

・1,998ccの直列4気筒ターボエンジン
・最高出力 :141kW(192hp)/5,000〜6,000rpm
・最大トルク :280Nm/1,250–4,600rpm
・0–100km/hタイム :7.4秒
・最高速度 :223km/h
・燃費 :6.4リッター/100km(約15km/L)
・CO2排出量 :149–146g/km

BMW X1 sDrive20i

前輪駆動モデルです。
・1,998ccの直列4気筒ターボエンジン
・最高出力 :141kW(192hp)/5,000〜6,000rpm
・最大トルク :280Nm/1,250–4,600rpm
・0–100km/hタイム :7.7秒
・最高速度 :225km/h
・燃費 :5.9リッター/100km(約17km/L)
・CO2排出量 :139–136g/km

BMW X1 dDrive25i

ディーゼルユニット搭載のトップモデル。
・1,995ccの直列4気筒ディーゼルターボエンジン
・VGターボ2基、燃料噴射システム:コモンレールシステム&ソレノイドインジェクター、噴射圧:2,500bar
・最高出力 :170kW(231hp)/4,400rpm
・最大トルク :450Nm/1,500–3,000rpm
・0–100km/hタイム :6.6秒
・最高速度 :235km/h
・燃費 :5.0リッター/100km(約20km/L)
・CO2排出量 :137–132g/km

BMW X1 dDrive20i

新型X1の最ボリュームゾーン。
・1,995ccの直列4気筒ディーゼルターボエンジン
・燃料噴射システム:コモンレールシステム&ソレノイドインジェクター、噴射圧:2,000bar
・最高出力 :140kW(190hp)/4,400rpm
・最大トルク :400Nm/1,750–2,500rpm
・0–100km/hタイム :7.6秒
・最高速度 :219km/h
・燃費 :5.1リッター/100km(約20km/L)
・CO2排出量 :133–128g/km

詳細な情報はこれから出てくると思います。

オフィシャルフォト:BMW X1 xDrive20d

オフィシャルフォト:BMW X1 xDrive25i

オフィシャルビデオ:BMW X1 ドライビングシーン

Tags
Show More

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Close