C-Class / GLC

Mercedes GLCのオフロード性能がスゴイ

先日、メルセデスベンツのプレス発表会で世界初公開されたミッドサイズSUV、メルセデスベンツGLC。新たにオフロード性能を解説した動画が公開されました。このビデオを見ると、GLCのライバルとなるBMW X3やアウディQ5と比べ圧倒的なアドバンテージを有していることが確認できます。アプローチアングルは23°、デパーチャーアングルは25°、ランプ・アングルは19°、そして渡河能力は300mmという性能を誇ります。

このオフロード性能を担うのが「AIR BODY CONTROL」と呼ばれる新しいエアサスペンション機構と「Off-Road Engineering package」です。このシステムをオプションで選択すると、「Slippery」「Trailer」「Off-road」「Incline」「Rocking Assist」という5つのプログラムが選択可能となり地上高を5段階に調整できます。

ぬかるみや砂利道、砂道を走破する時は「Off-road」、急勾配を登る時は「Incline」を選択するとサスペンションが最適化され15mm車高が高くなります。また、「Rocking Assist」は車高が50mmも高くなります。

オフィシャルビデオ:Mercedes-Benz GLC Offroad testing

Tags
Show More

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Close