MINI

MINI Clubman ファーストオフィシャル

ミニファミリーではなくアクティブツアラーファミリー!?

BMWグループの英MINIは、第3世代となる新型クラブマンのオフィシャル情報を公開しました。サイズの拡大が顕著で、先代のクラブマンと比べ全長は270mm、全幅は73mmもサイズアップしています。全長4253mm、全幅1800mm、全高、1441mm、ホイールベースは2670mmというサイズを見ると、MINIハッチバックをベースにしたクルマではなく、BMW 2シリーズ アクティブツアラーをベースにしたクルマであることが確認でます。ホイールベースはMINI 5ドアよりも長く、アクティブツアラーと同じですので、BMW X1同様にプラットホーム&シャシーは流用しているのでしょう。

この変幻自在のパッケージングを可能としている要素の一つが、UKLプラットホームのフロントサスペンションに見られます。バネとダンパー、バンプストッパーの入力を分離しており、上モノのボディに合わせて乗り心地や振動対策の最適化が図れます。
ニューMINIで注目された新機能の一つ、「ダイナミックダンパーコントロール」と呼ぶダンパーをクラブマンでもオプションで設定できます。電動アクチュエーターでピストンバルブを切り替えて油圧を変化させる仕組みです。このダンパーシステムの中身は、ビルシュタイン製のダンプセレクトです。硬いセッティングと柔らかいセッティングの二段を選択できます。MINIドライビングモードで「SPORT」を選択するとハードな減衰力特性が選択されます。「ダイナミック」と命名されてますが、リアルタイム制御ではなく固定式です。

MINI Cooper S Clubman

B48型 直列4気筒ガソリンターボエンジン
排気量: 1998 cc
最高出力:141 kW/192 hp / 5000 rpm
最大トルク: 280 Nm at 1250 rpm (300Nm with overboost)
0–100km/hタイム: 7.2秒
圧縮比: 10.2:1
燃費 : 6.2L/100km(約16km/L)
C02排出量 : 147 – 144g/km

MINI Cooper Clubman

B38型 直列3気筒ガソリンターボエンジン
排気量: 1499 cc
最高出力:100 kW/136 hp / 4,400 rpm
最大トルク: 220 Nm at 1250 rpm (230Nm with overboost)
0–100km/hタイム: 9.1秒
圧縮比: 11.0:1
燃費 : 5.1L/100km(約19km/L)
C02排出量 : 123 – 118g/km

MINI Cooper D Clubman

B47型 直列4気筒ディーゼルターボエンジン
排気量: 1955 cc
最高出力:110 kW/150 hp / 4,400 rpm
最大トルク: 330 Nm at 1750 rpm
0–100km/hタイム: 8.6秒
圧縮比: 16.5:1
燃費 : 4.1L/100km(約24km/L)
C02排出量 : 115 – 109g/km

オフィシャルフォト:The new MINI Clubman.

Tags
Show More

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Close