A4 / A5

2016 オールニュー アウディA4 オフィシャル動画を公開

先週、世界中のメディアを駆け巡った第5世代(B9)となる新型アウディA4の情報。エクステリアは前モデルから大幅な変化はなくキープコンセプトで、インテリアは革新的に進化しています。当ブログとしてはメカの部分に注目していますが、A4の伝統であるFF縦置きエンジンレイアウト、アウディが「セルフロッキングディフェンシャル」と呼ぶセンターデフを搭載したクアトロなど「A4のコア技術」は継承されている点を確認しています。

気になるのはリアサスペンションで、前モデルのトラペゾイダル式からフロントと同様の5リンク式に変更となります。「スポーツディフェンシャル」と呼ばれるリアデフを組み込んでいるのは現行S4に見られるリアサスの姿と同様です。このリアデフは路面状況に合わせて後輪左右にかかる駆動力の配分を電制で最適化するハイテクサスペンションです。
コーナーリング時にはクアトロがリアに75%駆動力を配分し、リアで強く蹴り込みながら旋回するFR的な挙動の実現のためには5リンクがベストと考えたのでしょうか。
後ろ足を軽量化し、そして強化しようとするアウディの意図が感じ取れます。

オフィシャルビデオ:The new Audi A4 Avant – Footage

オフィシャルビデオ:The new Audi A4 Sedan – Footage

Show More

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Close