GreenTechPassat

ニューVWパサートGTEが欧州で発売開始される

独フォルクスワーゲンが最も力を入れているクルマの一つがパサートGTEかもしれません。今年6月にドイツでの価格が発表され、€44,250〜と強気の価格設定も話題となっています。本格的な発売に先立ち、パサートGTEの新しい写真が公開されました。

前輪駆動横置きエンジンのレイアウトを採用するパサートですが、パサートGTEでは内燃機関もモーターも共に前輪を駆動します。BMWの前輪駆動横置きエンジンレイアウトのプラグインハイブリッドでは内燃機関は前輪を、モーターは後輪を駆動しますので、駆動方式はメーカーによって戦略が異なる部分です。

内燃機関は最高出力156PSの直噴1.4リッターTSIターボエンジン、モーターは80kW(115PS)を発生し、トータルで160kW / 218PSとなります。そして、最大130km/hの速度で距離にして50kmまではオールエレクトリックの「E-Mode」で走行することが可能です。リアシート下に格納する大容量9.9kWhのリチウムイオンバッテリーにより、この性能を実現しています。

日本での発売はいつ頃になるのでしょうか。上陸が楽しみな1台です。

オフィシャルフォト:New Passat GTE launches as saloon and Variant

オフィシャル動画:パサートGTEのプラグインハイブリッドシステム

Tags
Show More

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Close