C-Class / GLC

Mercedes-AMG Cクラス用AMGアクセサリーを発表

Mercedes-Benzのスポーツカー&ハイパフォーマンスブランド、Mercedes-AMGから、CクラスAMGライン用のアクセサリーに関する情報が公開されました。まずはセダン用のアクセサリーから発売し、年末にはステーションワゴン用が発売される予定です。BMW ///Mのように、Mercedes-AMGもアフターマーケットに力を入れていくようです。

まず最初に、C450 4MATIC AMGとCクラスAMGライン用のエクステリアパーツ5点を発売します。

・AMGフロントスポイラー :560€(約7万円)
・AMGサイドシル     : 790€(約10万円)
・AMGリアエプロン    : 560€(約7万円)
・AMGリアフリックス   : 220€(約2万7千円)
・AMGスポーツストライプ : 200€(約2万5千円)

*フリックスとはダウンフォースを生み出す空力パーツのことを指します。

熱成形技術を使ったこれらのアドオンパーツは、スポーティーなハイグロスブラックで塗装されています。メルセデスのディーラーで装着可能となりますが、上記5つのパーツを約1時間30分でインストールしてくれます(欧州のディーラー)。

今年9月に開催されるフランクフルトモーターショウのMercedes-AMGブースで展示される予定です。

Exclusive AMG Accessories for the C-Class


Show More

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Close