A / B / CLA / GLA

Mercedes B&CLA&GLAもDYNAMIC SELECTを搭載へ

独メルセデスベンツは、Aクラスの改良版に続き、Bクラス、CLAクラス、GLAクラスにもAdaptive Damping SystemとDYNAMIC SELECTを搭載を搭載することを発表しました。

Adaptive Damping Systemは、メルセデスベンツがZFと共同で開発したコンパクトクラス用の連続可変ダンピングシステムです。このシステムの詳細は不明ですが、ミドルクラス以上のクルマに搭載されているZFの連続可変制御ダンパー「CDC」の部品点数を削減し、そして組み立てラインでの工数を削減できるようシンプルな構成にし、コスト削減を実現したモノと思われます。

また、スポーツモード、コンフォートモードなど、車両制御設定をコマンドシステムのモニターで設定できる「DYNAMIC SELECT」も装備されます。
以下の動画はAクラスの改良版に搭載されているDYNAMIC SELECTの解説ビデオです。

高額な連続可変ダンピングシステムがCセグメントのハッチバックにまで普及し始めていますが、次のステージは、トーションビームをリアサスに採用するBセグメントのサブコンパクトカーでしょうか。

Show More

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Close