A8

Audi S8 plus オフィシャル情報を公開

最速プレミアムセダンの誕生。

独アウディは、フラッグシップサルーン「A8」のトップモデルとなる「Audi S8 plus」という名のスペシャルモデルに関する情報を公開しました。

A8シリーズの「最強モデル」はロングホイールベース版で6.0リッターW型12気筒を搭載するA8 L W12ではなく、4.0リッターV型8気筒ツインターボを搭載するS8となります。このエンジンはEA824型と呼ばれるアウディV8エンジンの最新仕様で、最高出力560hp(412kW)/最大トルク700Nmを達成します。

EA824エンジンの最大の特徴は、アクチュエーターを用いてカムを左右にスライドさせリフト量を変化させる気筒休止システムを採用している点です。気筒休止状態では、8気筒のうち4気筒を休止させて4気筒で運転し、燃費と排気の改善を図っています。VWゴルフ7で採用されたACTは、このアウディの技術をベースにしています。アウディきっての新鋭エンジンは、現在、S8とRS6に搭載されています。

今回発表となった「S8プラス」では、このEA824をQuattro GmbHがスペシャルチューニングしており、最大トルク445kW (605hp) /最大トルク750Nmまでアップデートしています。Quattro GmbHのエンジニアが手を入れているのはECU、過給圧、エキゾーストバルブ、そしてターボチャージャーのタービンジオメトリーにまで及びます。
0〜100km/hのスプリントタイムは3.8秒!を誇り、何とMercedes-AMG S63の4.0秒を上回ってます。Audi S8 plusが「最速のプレミアムセダン」の称号を得ることとなります。

駆動システムは、伝統の縦置きクアトロです。ロック機構を備えるセンターデフが前後に駆動力を可変配分します。基本は前40:後60ですが、状況に応じて前70:後30〜前15:後85の範囲で可変配分されます。

このS8プラスのスペックを眺めていると、「アウディブランドの真のトップモデルは?」との問いに「R8」と即答するのに躊躇してしまいます。もし「最高のアウディが欲しい」という助言を求める友人に1台を薦めるなら、迷わずRS6かS8です。EA824エンジン+縦置きクアトロ+8速トルコンATの組み合わせは、まさにインゴルシュタットの傑作です。

オフィシャルビデオ:The pinnacle of sportiness – the new Audi S8 plus

Audi S8 plus オフィシャルフォト

Show More

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Check Also

Close
Close