Q-Series

Audi Q7 ultra 3.0 TDI quattroを発表

ニューQ7のエントリーモデルを投入。

独アウディは、北米マーケットを意識した大型SUV、新型アウディQ7のエントリーモデルとなるQ7ウルトラ3.0TDIクアトロに関する情報を公開しました。ドイツでの値段は58,000ユーロで今年9月から発売開始となります。

Q7ウルトラ3.0TDIの最大の注目点は、その環境性能で、燃費は5.5L/100km(約18km/L)を達成しています。熱間成型の超高張力鋼板や鋳造アルミの部材を積極的に用いたホワイトボディは前モデル比71kgも削減しており、また、シャシーにおいてはドライブシャフトの中空化などにより約100kgの削減を達成しており、この軽量化されたボディ&シャシーも燃費向上に大きく貢献しています。

エンジンはVW&AudiがSUVの為に開発した3.0リッターV型6気筒ディーゼルターボ直噴エンジンで、最高出力160kW(218hp)、最大トルク500Nm/1,250〜3,000rpmを誇ります。おなじみの、トゥアレグ/Q7/カイエンの3兄弟で共有しているディーゼルユニットです。

パワーが足りない、と感じる人には、ワンランク上のモデルとなる最高出力200kW版のAudi Q7 3.0 TDI quattroがラインアップされています。
逆に、もっと環境性能が欲しい、という人にはプラグインハイブリッドのAudi Q7 E-Tron 3.0 TDI Quattroがチョイス可能です。

そして、来年には、ハイパフォーマンスなSQ7が登場します。S8に搭載されている4.0リッターV型8気筒ツインターボを搭載するのか否か、が焦点です。

Show More

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Close