C-Class / GLCFeature

Mercedes-AMG C63クーペ ファーストオフィシャル

BMW M4との頂上決戦。

独Mercedes-AMG GmbHは、Cクラス クーペのトップモデルとなるMercedes-AMG C63クーペのオフィシャル情報を公開しました。来月開催されるフランクフルトモーターショウでワールドプレミア、来年3月から発売開始となります。

基本構造はMercedes-AMG C63と変更はありません。エンジンにはAMG完全自社開発の4.0リッターV8直噴ツインターボを搭載します。砂型鋳造されたクローズドデッキのアルミニウムクランスケース、鍛造アルミニウムピストン、シリンダー壁にはNANOSLIDEと呼ばれる摩擦低減加工を施すなど、パフォーマンスの追求に妥協のない仕様と言えます。
エンジン型番はM177型で、Mercedes-AMG GTに搭載されているM178型との違いはオイル供給がドライサンプか否か、の違いです。

最高出力は350kW (476hp)/5500-6250rpm、最大トルクは650Nm/1750-4500rpm、0-100km/hのタイムは4.0秒という驚異的なスペックを誇ります。さらに高機能版のMercedes-AMG C63Sクーペになると、最高出力は375kW (510hp)/5500-6250rpmへ、最大トルクは700Nm/1750-4500rpm、そして0-100km/hのタイムは3.9秒となります。

組み合わされるトランスミッションは、スピードシフト7速MCTです。トルクコンバーターに代わり湿式多板クラッチを採用しており、シフトダウン時に自動でエンジン回転数を合わせるブリッピング機能を持つスポーツカー向けのギアボックスと言えます。

リアアクスルには、C63クーペには機械式LSDが、C63Sクーペには電子制御LSDを搭載しています。最近のスポーツカーにありがちな、旋回時に電子制御でリア内側にブレーキ介入を頻繁に行う必要もなくLSDにより旋回能力を高めており、ピュアなドライビングダイナミクスの追求にも余念がありません。「純血のスポーツカー」という表現がフィットします。

オフィシャルフォト:The new Mercedes-AMG C 63 Coupé: The sportiest C-Class ever

オフィシャルビデオ

Show More

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Close