Passat

2016 VW パサート オールトラック 新しいフォトと動画を公開

今年2月に発表された二代目となるパサートオールトラックの新しい写真と動画が公開されました。以下がニューPassat Alltrackのモデルラインアップとなります。

2.0 TSI 4MOTION

パサートオールトラック唯一のガソリンエンジンを搭載したモデル。直噴ターボの2.0リッターTSIエンジンは、最高出力220PS(162kW)/4,420〜6,250rpm、最大トルク350Nm/1,485rpm〜4,400rpmを発生します。このエンジンには、湿式7速DSGが組み合わされます。エンジンから自動でクラッチを切り離しNレンジ走行を行うことにより燃費を稼ぐコースティング機能も付加されています。

2.0 TDI BMT 4MOTION

MQBの導入に合わせてVWが新設計した2.0リッター直列4気筒ディーゼルエンジン。EA288という型番で、燃料供給システムはコモンレールで、インジェクターはボッシュ製ソレノイド(電磁石)、燃料噴射圧は2000barになります。BMWも最新エンジン(Bシリーズ)世代からピエゾ式からソレノイド式に変更しており、VW/AUDIも同様の動きと言えます。ピエゾがコスト高だからソレノイドに変更する、という訳でもなさそうです。

そして水冷式インタークーラーはインテークマニフォールドに内蔵されており、ターボはツインターボ、そしてターボの上流&下流に排ガスを再循環させる二重のEGRシステム、などを搭載したVW自慢の高機能ディーゼルエンジンです。

最高出力が150PS版、190PS版、そして注目がツインターボを搭載する240PS版の3モデルが展開されます。240PS版エンジンの最大トルクは500Nm(1,750〜2,500rpm)に達し、0-100 km/hのタイムは6.4秒をマークするハイパフォーマンスディーゼルと言えます。

排気後処理も万全です。NOxの低減のために尿素SCRを搭載しています。通称「AdBlue」タンクを備え、約85%程度のNOxを低減しています。

2016 VW パサート オールトラック

オフィシャルビデオ

Tags
Show More

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Close