A4 / A5

2016 Audi S4 ファーストオフィシャル

0-100km/hのスプリントタイムは4.7秒!

独アウディは現在開催されているフランクフルトモーターショウで、第5世代(B9)のニューA4をベースにしたハイパフォーマンスセダン「S4」を世界初公開しました。


新開発のV型6気筒エンジン

搭載するエンジンは新開発となる直噴&ターボのV型6気筒3.0リッターTFSIとなります。スペックですが、最高出力は354hp、最大トルクは500Nm/1,300〜4,500rpmを発生します。また、0〜100km/hのスプリントタイムは4.7秒です。

アウディS4とスペック的にも競合となるのがMercedes-Benz C450 AMG 4MATICです。C450 AMG 4MATICに搭載されるエンジンスペックですが、最高出力367hp/5500-6000rpm、最大トルクは520Nm/2000-4200rpmを発生します。0-100km/hのスプリントタイムは4.9秒です。
エンジンスペックはC450 AMG 4MATICの方が若干上回っています。

ニューS4のシャシーですが、CDC(continuous damping control)という連続可変ダンピングシステムが標準搭載されるようです。ZFが持つ技術だと思われます。サスペンションのキャラクターをアウディドライブセレクトから選択が出来るシステムです。
一方のMercedes-Benz C450 AMG 4MATICのリアにはAMG専用設計のエアばね「AMG RIDE CONTROLスポーツサスペンション」が搭載されています。正直なところ、C450 AMG 4MATICの方が魅力的に見えるかもしれません。

気になるのが、アウディが「新開発」と表現しているV型6気筒エンジンの中身です。アウディとポルシェが新世代V6を共同開発していると報じられており、「この新エンジンにポルシェの血が入っているのか否か」、という点です。
アウディが得意とする90℃バンクのV6エンジンをベースにしながら、フラット6を技術ソースとするポルシェのビックボアエンジン(ボア径96mm)に仕立てているのか否か。プレスリリースには記載されていませんが、今後明らかになると思います。

オフィシャルフォト:Sporty and high-tech: the new Audi S4

Show More

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Close