Volvo

ボルボ 遂に本格的レースへ参戦へ

主戦場がスカンジナビアから世界へ。

ボルボの100%子会社のポールスター(Polestar Performance AB)は、2016年シーズンから世界ツーリングカー選手権(WTCC)へ参戦することを発表しました。スカンジナビアツーリングカー選手権で細々?とレース活動を行ってきたボルボですが、ポールスターを100%小会社化し万全を期して、遂に世界マーケットへの参戦、となります。

オフィシャルビデオ:A new challenge – Polestar Cyan Racing to the FIA WTCC

車両規定は、12か月間で2500台以上生産された4座席の一般車となりますが、ベースとなるクルマはS60 Polestar、搭載するエンジンは直列4気筒1.6リッター直噴ターボとなりそうです。

WTCCのオフィシャルウェブサイトも、TOPページでボルボの動画を流すなど、熱烈な歓迎ぶりです。2015年シーズンは、Citroën vs Hondaの一騎打ちの様相を呈していますが、2016年シーズンはどこまでボルボが切り込めるか注目です。2016年WTCCの台風の目はボルボです!

オフィシャルフォト:Polestar Cyan Racing announces multi-year FIA WTCC programme

Show More

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Close