E-Class / GLE

Mercedes-Benz GLE 450 AMG 4MATIC オフィシャル

独Mercedes-AMG GmbHは、GLEクラス(旧MLクラス)のハイパフォーマンス版「GLE 450 AMG 4MATIC」のオフィシャル情報を公開しました。Mercedes-AMG車とメルセデスベンツ車の中間に位置するパフォーマンスモデルで、Mercedes-Benz C450 AMG 4MATICと同じ位置づけとなります。シャシーはMercedes-AMG製、エンジンはメルセデスベンツ製の組み合わせとなります。

搭載するエンジンはMercedes-Benz C450 AMG 4MATICと同じ、最高出力367hp/5500-6000rpm、最大トルクは520Nm/2000-4200rpmを発生する3.0リッターV型6気筒直噴ツインターボエンジンを搭載します。



「BlueDIRECT」と名付けられた第三世代のリーンバーンエンジンファミリーで、型番はM276 DELA30です。0-100km/hのタイムは5.7秒と公表されています。
組み合われるトランスミッションは7G-TRONIC PLUSではなく9G-TRONICです。
ドライブシステムは標準の4MATICにAMGのエンジニアがスペシャルチューンを施しています。フロント:リアのトルク配分は40:60となっており、Mercedes-Benz C450 AMG 4MATICの33:67のように、極端にリアにバイアスした設定にはしていません。

オフィシャルフォト:GLE 450 AMG 4MATIC

Show More

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Close