A6 / A7

Audi RS7スポーツバック パフォーマンスが公開

スポーツクーペ界の最高峰

独アウディは、Audi RS 6 Avantのハイパフォーマンス版「Audi RS 6 Avant performance」に続き、RS7のハイパフォーマンス版「Audi RS7 Sportback performance」のオフィシャル情報を公開しました。

srs7-1

RS7は、MLBプラットホーム、エンジン縦置きドライブトレイン、ロック機構を備えるセンターデフ方式のクアトロなど、RS6と基本構造は同じです。エンジンも、Audi RS6アバントパフォーマンスと同様、4.0リッターV8ツインターボの改良版を搭載しています。quattro GmbHのエンジニアが手を入れた部分は、ターボチャージャーとエキゾーストバルブのようです。モディファイの詳細は不明ですが、タービンホイール径やコンプレッサーホイール径を微調整したのでしょうか?エキゾーストバルブの方は、開閉タイミングの制御ロジックを調整しているようです。

オフィシャルフォト:Audi RS 7 Sportback performance

Tags
Show More

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Close