A8

Audi S8プラス 新しい写真を公開

独アウディは、フラッグシップサルーン「A8」のトップモデルとなる「Audi S8プラス」の新しい写真を公開しました。

6.0リッターW型12気筒を搭載するA8 L W12からのダウンサイジングがコンセプトのAudi S8プラスですが、エンジンはRS6アバント パフォーマンスRS7パフォーマンスと同じ、4.0リッターV型8気筒ツインターボを搭載しています。

ss8plus-11

このエンジンはEA824型と呼ばれるアウディV8エンジンの最新仕様で、最高出力560hp(412kW)/最大トルク700Nmを達成します。前モデルのW型12気筒エンジンと比べ20psも上回っています。

EA824エンジンの最大の特徴は、アクチュエーターを用いてカムを左右にスライドさせリフト量を変化させる気筒休止システムを採用している点です。気筒休止状態では、8気筒のうち4気筒を休止させて4気筒で運転し、燃費と排気の改善を図っています。VWゴルフ7で採用されたACTは、このアウディの技術をベースにしています。

このEA824をQuattro GmbHがスペシャルチューニングしており、最大トルク445kW (605hp) /最大トルク750Nmまでアップデートしたスペシャルユニットを搭載しているのが、S8プラスです。

駆動システムは、おなじみ伝統の縦置きクアトロです。ロック機構を備えるセンターデフが前後に駆動力を可変配分します。基本は前40:後60ですが、状況に応じて前70:後30〜前15:後85の範囲で可変配分されます。

アウディS8プラス、RS6アバント パフォーマンスRS7パフォーマンス。アウディのハイパフォーマンスカーの新展開が止まりません。

オフィシャルフォト:Audi S8 plus

Show More

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Close