Land Rover & Jaguar

Range Rover イヴォーク コンバーチブル オフィシャル公開!

尋常ではないシャシー剛性の確保。

英レンジローバーは、同社の大ヒットSUV「Evoque」のオープントップモデル「Evoque Convertible」を発売する、と発表しました。時速30マイルまでの走行中であれば、18秒でオープントップとなり、21秒で閉まる高性能ルーフ機構が自慢です。

img0011

上記のテクニカルシートを見ていて驚愕したのは、車重が1967kgという点です。通常のイヴォークと比べ270kgも重い計算となります。セダンのオープントップの場合は通常は80〜100kgの補強が一般的です。シャシー剛性を増すために入念に補強材を入れていることが伺えます。どこにどのような補強材を入れているかは、イラストがないため不明です。

オープントップの場合、BピラーとCピラー、そしてルーフサイドレールを取り去るため、後席まわりのボディ剛性がガクンと落ちます。ゆえに相当のサイドシル補強と床面(縦横)補強が施し、さらに後座席にはボディを横断する隔壁を入れてるのでしょう。

今後、テクニカルインフォメーションが公開されていくと思われます。

オフィシャルビデオ:ルーフ機構の解説ビデオ

オフィシャルフォト:Land Rover has unveiled the world’s first luxury compact SUV convertible

Tags
Show More

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Close