C-Class / GLC

Mercedes-AMG C63クーペ 詳細情報とビデオを公開

Mercedes-AMGの最強戦士か?

€100,000クラスのクーペセグメントでしのぎを削るスポーツカー3台。BMW M4、Porsche Cayman GT4、そしてMercedes-AMG C63クーペ、です。Mercedes-AMGは、2016年3月からの発売に先立ちC63クーペの新しい写真と動画を公開しました。ビデオは、スペインの会員制サーキットクラブ「アスカリ・レース・リゾート」のレーストラックを疾走するbrillant blueで塗装されたC63Sクーペです。

ビデオ:Mercedes-AMG C 63 S Coupé – brillant blue – Race Track

AMGパラメーターステアリング

IMG011

Cクラスのステアリングには、車速感応式パワーアシストと舵角にに応じてギア比を変化させる電動パワーステアリングを初採用しています。オーバーステア時にもカウンターステアを補助してくれるハイテク操舵システムです。Mercedes-AMG C63には、14.1というクイックレシオに設定した「AMGパラメーターステアリング」が搭載されています。また、操舵力のみならず、直進を真っすぐ走るための保舵力もズッシリ重く設定されている点はセダンのMercedes-AMG C63でも評価されています。

サスペンション

img0092

フロンとサスペンションは、前モデルのストラット式から4リンク式へと変更になっています。メルセデスでは4リンクと言っていますが、写真を見るとナックルの上下をリンクで支えているように見られ、ダブルウィッシュボーンと分類しても問題ないと思います。
リアは先代Cクラスと同様に5リンク式です。しかし、その構造は異なり、ロワリンクは八の字型、アッパーはホイールハウス内で交差する珍しい機構を採用しています。メルセデスの発表によるとクルマをより安定させるため、と説明しているようです。このサスペンションの構造は複雑すぎてなかなか理解できません。
C63では、このサスペンション機構に鍛造アルミの部品の仕様比率を上げて、ばね下重量を軽減しています。

AMGパフォーマンスエグゾースト

img1111

そして、Mercedes-AMG C63クーペの見所の一つがMercedes-AMG社製のエグゾーストシステムです。マフラー内部のフラップを開閉することでエグゾーストシステムサウンドを変化させることができます。7速DCTトランスミッションがコンフォートモードの時はフラップを閉じ、スポーツモードを選択時はフラップが開き、レーシーで官能的なサウンドトラックを奏でます。

オフィシャルフォト

Tags
Show More

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Close