Volvo

Volvo XC90 Rデザイン 新しい写真を公開

ボルボの業績が絶好調です。先月2016年10月のセールスは前年比12.6%アップしており、全世界で45,801台のクルマをデリバリーしました。特に米国での伸びが大きく、7,422台を売りました。前年の10月は3,972台でしたので、実に86,9%増という驚異的な数字です。

ボルボのクルマの購入を検討している多くの人が感じるのが「このメーカーは倒産するのではないか?倒産したらサポートはどうなるのか?」という危機感です。1990年代には仏ルノーとの合併発表後に破談になり、98年には米フォードが買収。その後売りに出され、2010年に中国の吉利自動車に買収される、という数奇な歴史があります。
直近2〜3年間でのボルボの業績、及び戦略を見ている限り「倒産するのでは?」というのが杞憂であることが確信できます。

この好調なセールスを支えているのが、大型SUVのニューVolvo XC90です。ボルボブランドのフラッグシップカーでありながら、XC60、V40に次ぐ3番目のセールスを達成しています。
2016年モデルのVolvo XC90 Rデザインの写真が公開されました。写真は、ガソリンエンジンの「T6」を搭載しているモデルです。ターボチャージャーにスーパーチャージャーを組み合わせて最大トルク400Nmというディーゼルエンジン並みのスペックを持つ直列4気筒エンジンです。

日本への導入が待ち望まれるボルボ渾身の1台です。

オフィシャルフォト:Volvo XC90 R-Design – model year 2016

Show More

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Close