Beetle

VW Beetle Dune ワールドプレミア

ビートルをクロスオーバー風にトッピング

独フォルクスワーゲンは、LAモーターショウでビートルのクロスオーバー風モデル「Beetle Dune」を世界初公開しました。ビートルにオフロードアクセントのパーツを取り付けており、伝説の「California dune」へのオマージュとして発売されます。

車高アップはわずか。

img00011

ビートル・デューンの車高のアップはわずか10mmです。ゴルフ オールトラックは20mm車高を上げていますのでオールトラックモデルとしては控えめです。上の写真の「ビートルのレジェンド」California duneと比べると雲泥の差です。
ただし、エアインレットを大型化してハニカムスクリーンを黒色に塗装し、さらに周りをシルバーパーツで囲い、そしてリアスポイラーを大型化するなど、ビートルのイメージには無いオールロードモデルとしての力強さを表現しています。特にリアセクションを重点的に加工しており、リアスポイラー以外にもバンパーも無骨なデザイン変更しています。男性が乗っても違和感がないのではないでしょうか。

インフォテイメントシステムは、最新のDiscover Mediaが搭載されています。そして、「もしかして」と期待したハルデックスの4Motionはさすがに搭載されません。
欧州では、ガソリンのTSIエンジンが最高出力77kW/105PS、110kW/150PS、162kW/220PSの3基、今話題のディーゼルTDIエンジンが最高出力81kW/110PS、110kW/150PSの2基、計5基のラインアップとなります。

オフィシャルビデオ:World premiere of the new Beetle Dune


オフィシャルフォト

Show More

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Close