Golf

Golf GTIクラブスポーツ 走行動画を公開

独フォルクスワーゲンはゴルフ生誕40周年を記念して発表したゴルフGTIの歴史上もっともパワフルなゴルフGTI、「Golf GTIクラブスポーツ」。気になる発売時期ですが、来年2016年の春が予定されています。発売に先立ち、ゴルフGTIクラブスポーツのオフィシャル走行動画を公開しました。場所は、ポルトガルのポルティマンのサーキットです。

心臓部となるパワートレインのスペックですが、最高出力は265PS(195kW)/5,350〜6,600rpmとなっています。ベースとなるエンジンは、Golf Rに搭載される1,984ccのEA888型TSIエンジンです。第三世代のEA888エンジンと言われており、冷却系は水冷式インタークーラーへとアップデートされています。過給機で圧縮されて高温となった吸気は、水冷式のインタークーラーによって冷却される仕組みを採用しています。

GTIクラブスポーツのスペシャルメカとしては、最高出力が最大10秒の間290PS(213kW)までアップするブースト機能が装備されています。さらにトルクも350Nmから380Nmまでジャンプアップします。「10秒間」というのは、アクセルをキックダウンし、先方走行車をオーバーテイクする時間と計算しています。ギアが3速〜6速の間でアクティブになるようです。
このブースト時のスペックを見ると、ほぼゴルフRと同様となります。

オフィシャルビデオ

Show More

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Close