A4 / A5Feature

2017 アウディA4 オールロードクアトロ 初公開

オールニューA4シリーズ 真打ちの登場。

独アウディは、新型A4をベースにしたクロスオーバーモデル、Audi A4 allroad quattroのオフィシャル情報を公開しました。このA4オールロードクアトロこそ「ベストチョイス」と確言したいのですが、その理由はSUVのQ5のオフロード性能とA4アバントのオンロード性能の良い所を見事にミクスチャーしているからです。先代は日本でも人気モデルとなりました。導入当初は「限定車」として発売されましたが、2010年の限定250台が完売し、そして11年の300台、12年の200台、13年の250台の限定モデルが全て完売となり、遂に2014年モデルより正式にカタログモデルとして加わった経緯があります。

まず、オンロード性能ですが、新型A4の特筆はサスペンションレイアウトにあります。前が5リンク、そして後が新開発の5リンクとなりました。特に後輪の接地を確保したいという明確な意図が伺えるレイアウトで、まさに「4輪接地こそスタビリティの鍵」とアウディは考えているのでしょう。旋回時に内側後輪が浮き立ってしまい、いわゆる「3輪走り」になりがちな他メーカーの前輪駆動車とは一線を画すレイアウトです。
さらに、重量軽減に積極的で、前モデル比でフロントサスペンションで5kg、リアサスペンションで7kgのダイエットに成功しています。この、バネ下の重量軽減は走行性能に大きな影響を与えることは明らかです。
さらに、オールロードとして始めてサスペンションのダンパーコントロールシステムもオプションでチョイス可能となるようです。
技術的な詳細資料は今後出てくると思われます。

オフィシャルビデオ

オフィシャルフォト

Tags
Show More

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Close