Tiguan & Touareg & T-Roc

2017 VW ティグアン 雪道走行の写真と動画を公開

新機能で雪道走行も難なくこなすコンパクトSUV。

独フォルクスワーゲンは、ベストセラーとなったコンパクトSUV「ティグアン」の第二世代となる新型の新しい写真と動画を公開しました。VWのAWDシステム「4Motion」を搭載していることから、雪道走行のドライビングシーンにフォーカスを当てています。

ニューティグアンのAWDシステムですが、既にFF車ではお馴染みとなっているオンデマンドタイプの第5世代ハルデックスカップリングです。カップリングはリアデフの入り口に配置されており、トルクの伝達は多板クラッチで行います。クラッチの制御を電動油圧ポンプによって行っているハルデックスの最新型です。
通常は前輪で駆動しており、トラクションを失いかけると直ぐさまリアへ駆動配分する仕組みです。フォスクスワーゲンとしては故にパーマネントシステムなんだ、とプレスで言ってますが、機械的に常に全輪を駆動している、例えばアウディ クアトロとは明確に思想もメカニズムも異なります。
ニューティグアンのAWDシステムセッティングは、通常はフロント100:リア0、そして最大40:60まで駆動配分できると発表しています。

新機能、4MOTION Active Control



フォルクスワーゲンがニューティグアンで雪道走行を強調してアピールする理由が「4MOTION Active Control」という新機能を搭載しているからです。
4モーションアクティブコントロールは、「Onroad」「Offroad」「Offroad Individual」、そして「Snow」の各ロードコンディションに応じた駆動セッティングをセンターコンソールのボタンから呼び出せる新機能です。フォルスクワーゲンのプレスリリースによれば、Snowモードを選択することにより、雪道を安定して直進することができる、と公表しています。Snowモードを選択すると、4つの車輪のいづれか一つがトラクションを失うとエンジン出力を低下させ安全走行モードになります。一方で、トラクションを失わない限りはエンジンからの十分な出力を引き出す事ができる、という点を動画ではアピールしているようです。

オフィシャルビデオ:Volkswagen Tiguan Teaser


オフィシャルフォト:Volkswagen Tiguan

Tags
Show More

Related Articles

1 thought on “2017 VW ティグアン 雪道走行の写真と動画を公開”

  1. ごきげんよう、サイト記事を拝見いただきました。当方にとってものすごく役立ちになりました。
    実は俺も、車の買い替えが気になりはじめていて、どうしたら良いのかとても落ち込んでおりました。
    偶然こちらのブログ記事を読ませていだだき、かなり陽気になりました。
    わたくしもそろそろ人気商品を選んで使いはじめてみようと思います。
    私の情報にも説明がありますのでぜひお越しください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Close