E-Class / GLE

Mercedes-AMG E43 4MATIC ファーストオフィシャル

独Mercedes-AMG GmbHは、今年1月のデトロイトモーターショウでワールドプレミアとなったニューEクラスのハイパフォーマンス版、Mercedes-AMG E43 4MATICのオフィシャル情報を公開しました。先日発表となったMercedes-AMG C43 4MATICクーペMercedes-AMG C43 4MATICカブリオレに続き、Mercedes-AMGの快進撃は止まりません。

エンジンは、C43 4MATICクーペ同様メルセデスベンツ製の3.0リッターV型6気筒ツインターボエンジンを搭載しますが、出力は295kW(401hp)となり、C43 4MATICクーペの270kW (367hp) を上回っています。ターボを大型化しているのが要因のようです。スプレーガイド式の直噴インジェクターの燃料圧は最大200barとなっています。

駆動はお馴染み4MATICのAMGチューニングバージョンです。プレスリリースでは「AMG Performance 4MATIC」と呼んでます。AMGバージョンの4MATICでは、トルクは常時フロント:31%、リア:69%に配分されています。スタンダードな4MATICは前45:後55ですので、AMGの方がよりパフォーマンス志向の設定と言えます。

オフィシャルフォト:The new Mercedes-AMG E 43 4MATIC: First high-performance variant of the new E-Class

Show More

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Close